金利1%上昇で大手行3.5兆円、地域銀行2.8兆円の損失=日銀って

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さんお元気ですか?カゼなどひいていないでしょうか。

メタボ解消の一つの方法として、背筋を伸ばすのがあるそうですね。背筋や骨盤を従来の位置にもどすことによって、筋が伸び、血行にもよく、余分なたるみがとれやすいのだとか。

さて、金利1%上昇で大手行3.5兆円、地域銀行2.8兆円の損失=日銀について今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

金利1%上昇で大手行3.5兆円、地域銀行2.8兆円の損失=日銀

白川方明日銀総裁は23日午前の衆議院予算委員会に出席し、金利が全期間で一律に1%上昇した場合、金融機関が保有する国債など債券に大手行で3.5兆円、地域銀行で2.8兆円の損失が生じるとの試算を明らかにした。民主党の津村啓介委員への答弁。日銀によると_011年9月末時点の銀行の債券保有状況を基に試算した。民間の資金需要が低迷する中で、金融機関が国債など債券保有を拡大させており、金利が上昇した場合の保有債券のリスク量が増大している。(Yahoo!ニュースより)


こんなところですが、知っていましたか?もっと知りたい方はご自分で調べてみて下さいね。

今日はこれで仕事を切り上げようと思います。目が疲れました。。。皆さんもPCにかじりついている方はたまに運動して下さいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年2月24日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オセロ中島 レギュラー消滅“引退状態”に…と聞けば」です。

次のブログ記事は「米朝高官が会談=非核化や食料支援を協議といえば」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja