米朝高官会談で進展か=24日も協議続行への意味するところ

| コメント(0) | トラックバック(0)
読んで下さっている方、いつもありがとうございます。なるべく定期的に書くつもりですので楽しみにして下さいね。

このページを読んで下さっている方は、ご自分でも随時ニュースをチェックしているのでしょうか。忙しい毎日でも情報収集は欠かせませんよね。

米朝高官会談で進展か=24日も協議続行へは改めて読んでみるといろいろ気付かされることが多いです。これからも少しチェックしてみようと思います。

米朝高官会談で進展か=24日も協議続行へ

北朝鮮の核問題に関する米朝高官会談は23日午後、北京の米大使館で行われ、双方は24日も協議を続けることで一致した。ウラン濃縮活動停止や食料支援の問題に関し、突っ込んだ議論が行われたもようで、何らかの進展があった可能性もある。米国のデービース北朝鮮担当特別代表と北朝鮮の金桂冠第1外務次官は同日午前、北朝鮮大使館で約2時間半にわたって会談。昼食休憩を挟んで米大使館に場所を移し、予定時間を超える約3時間にわたって協議を行った。(Yahoo!ニュースより)



さっき仕事仲間から聞いた情報なんですが、ちゃんと読んでみるといろいろ気になることもありますね。

長い間パソコンに向かってると腕が疲れてくるのは、椅子や机の高さが合っていないからでしょうか?ライティングは、わりといい感じと思うのですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/60

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年2月24日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米朝高官が会談=非核化や食料支援を協議といえば」です。

次のブログ記事は「「首相の座懸け、27日に党首選=現職ギラード氏と前職ラッド氏―豪与党」に関して」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja