アフガン駐留軍への自爆攻撃で9人死亡、コーラン焼却に「報復」の解説

| コメント(0) | トラックバック(0)
仕事を乗り越えてようやく書込みの時間です。我が家に帰ってきたような気分です(笑)。

昨今では、1日のうちに非常にたくさんのニュースが飛んできます。どれをチェックするのか、常に柔軟なアンテナを張っておきたいですよね。会話とかプレゼントか、何かの折に覚えておいたネタが出てくることがあるかも。

アフガン駐留軍への自爆攻撃で9人死亡、コーラン焼却に「報復」については、これまでしっかり考えたことはありませんでした。何事にも関心を持っておいたほうが良いですよね。

アフガン駐留軍への自爆攻撃で9人死亡、コーラン焼却に「報復」

アフガニスタン東部ジャララバードにある北大西洋条約機構(NATO)軍主導の国際治安支援部隊(ISAF)が使用する空港で27日、車を使った自爆攻撃があり々人が死亡した。反政府武装勢力タリバンは、駐留米軍基地でのコーラン焼却に対する「報復」とする犯行声明を出した。攻撃は空港の入り口付近で起き”SAFのスポークスマンによると、アフガン側は民間人と警官ら19人が負傷[ATO兵士も4人がけがをしたという。同空港の使用は[ATO軍と米軍がほとんどを占めている。(Yahoo!ニュースより)



詳しくはもっと調べてみようと思いますが、まずは概略はこんなところののようです。

今月は公私共に何とか自分の計画の半分は実現させたいと思っていますが、どうなることやら。とりあえず少しでも進むように取り組んでみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/97

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年2月29日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AKBバンドの影響大 前田敦子のギターに多数問い合わせの考察」です。

次のブログ記事は「東京株、7カ月ぶり9800円台の説明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja