「フランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せか」に関して

| コメント(0) | トラックバック(0)
フランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せかについては、これまでしっかり考えたことはありませんでした。何事にも関心を持っておいたほうが良いですよね。

フランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せか

フランス南西部のモントーバンで15日、兵士3人が銃で撃たれ_人が死亡 ̄人が重傷を負った。国防省が明らかにした。警察関係者によると、死亡した兵士2人は頭を撃たれ即死。犯人はスクーターに乗ってヘルメットのバイザーを下ろしており、身元は分かっていない。また、国防省のスポークスマンによると、残りの1人も危険な状態で、病院で治療を受けているという。兵士らは襲撃時、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出そうとしていたが、金品は奪われておらず、犯行の動機は今のところ不明。(Yahoo!ニュースより)



友人から聞いたフランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せかのことですが、確かに考えることが多いです。これについてまた友人と話してみようと思います。

ところで、住居を探すとき、できれば周辺の環境も調べられたら良いですね。例えば近くに工場があるとか、学校があるとか、目の前の道が裏道になっているとか・・・内見の時ちょっと見ただけではわからないことが、住んでみると意外と重要だったりしますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年3月16日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「山田優が結婚報告会見「すごく幸せです」」は」です。

次のブログ記事は「九州大、エキサイプレックス発光による有機EL素子の高効率化に成功の真実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja