九州大、エキサイプレックス発光による有機EL素子の高効率化に成功の真実

| コメント(0) | トラックバック(0)
古い日常的な領収書を眺めていると、「ああこの頃はこんなことをしてたんだっけ」「そういえばここにも行ったんだ」と、過去の行動を思い出して懐かし

子供は何でも自分でやりたがる時期があるようです。そんなとき、自分でやる気持ちを大切にしてあげることが大事なようですね。「こうした方がうまくい

今日友人に九州大、エキサイプレックス発光による有機EL素子の高効率化に成功について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

九州大、エキサイプレックス発光による有機EL素子の高効率化に成功

九州大学(九大)最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)の安達千波矢主幹教授と合志憲一助教らの研究グループは、エキサイプレックスと呼ばれる種類の異なる2つの分子の会合体を有機エレクトロルミネッセンス素子(有機EL素子)の発光材料に適応し、電流励起によるエキサイプレックス発光の中では最も高い外部量子効率が5%を超える高効率化の実現に成功したことを発表した。同成果は、低消費電力で環境負荷が少ない有機ELテレビや有機EL照明などの次世代エレクトロニクス分野において、新たな発光分子の設計指針やデバイスの構築に大きな貢献を果たすことが期待される。(Yahoo!ニュースより)



ということで、チェックすべき情報ではないでしょうか。もう少し事の成り行きを見て見たいと思います。

最近映画館に行っていません。最近は音響も座席も、昔とは比べ物にならないほどいい劇場があるので、ともすると座席で眠ってしまいそうですが(笑)、やはり映画は大画面で見たいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/228

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年3月17日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「フランスで兵士2人が銃で撃たれ死亡、犯人は待ち伏せか」に関して」です。

次のブログ記事は「<火災>アパート半焼 子供の遺体発見 石川県加賀市の解読」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja