東京株、午前終値は31円高の9960円 一時1万円突破も失速

| コメント(0) | トラックバック(0)
このページを読んで下さっている方は、ご自分でも随時ニュースをチェックしているのでしょうか。忙しい毎日でも情報収集は欠かせませんよね。

今日友人に東京株、午前終値は31円高の9960円 一時1万円突破も失速について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

東京株、午前終値は31円高の9960円 一時1万円突破も失速

12日の東京株式市場は続伸している。日経平均株価の午前終値は、前週末比31円05銭高の9960円79銭。取引開始から前週末に続いて一時1万円を回復し ̄万21円まで上げた。前週末の米株高や1ドル82円台に達した外為市場の円安進行を好感して買い注文が優勢。しかし、その後は高値に対する警戒感が出たほか、早めに利益を確定しようという売り注文もあり々900円台で伸び悩んだ。東証株価指数(TOPIX)は0.83ポイント高の849.54。(Yahoo!ニュースより)



友人から聞いた東京株、午前終値は31円高の9960円 一時1万円突破も失速のことですが、確かに考えることが多いです。これについてまた友人と話してみようと思います。

ところで、住居を探すとき、できれば周辺の環境も調べられたら良いですね。例えば近くに工場があるとか、学校があるとか、目の前の道が裏道になっているとか・・・内見の時ちょっと見ただけではわからないことが、住んでみると意外と重要だったりしますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年3月12日 22:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出番なかった遠藤 ジーコ監督に恩返しを…成長見せつける!の考察」です。

次のブログ記事は「KDDI、ミュージックビデオの視点を360度自由に変えられるスマホアプリ提供開始の意味するところ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja