五十嵐メジャー契約ならず 阪神獲得乗り出す可能性もの真相は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
子供って、放っておくといろいろなことに興味を持ち、自分から率先して働こうとしますよね。大人と大違いだなと思うときがあります。子供は自分が働くこと、役に立つことがきっと好きで、親の都合で「やめなさい」と言ってしまうことがしばしば子供のやる気をそいでしまうことがあるような気がします。

メタボ解消の一つの方法として、背筋を伸ばすのがあるそうですね。背筋や骨盤を従来の位置にもどすことによって、筋が伸び、血行にもよく、余分なたるみがとれやすいのだとか。

今日友人に五十嵐メジャー契約ならず 阪神獲得乗り出す可能性もについて質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

五十嵐メジャー契約ならず 阪神獲得乗り出す可能性も

パイレーツは招待選手としてメジャーキャンプに参加していた五十嵐亮太投手(32)と、大リーグ契約を結ばないと通告した。五十嵐は昨年12月にパ軍とマイナー契約。オープン戦序盤は好投も最近2試合は連続失点。オープン戦は9試合9回1/3で防御率868だった。契約の付帯条項には、開幕メジャー入りを果たせない場合、解雇でFAか、マイナー残留かの選択権が五十嵐にあるとみられる。FAを選んだ場合は3年ぶりの日本球界復帰が濃厚で、昨オフから興味を示していた阪神が獲得に乗り出す可能性がある。(Yahoo!ニュースより)



これって、けっこう興味深いニュースですね。感想を述べるのは難しいん気がしますが。五十嵐メジャー契約ならず 阪神獲得乗り出す可能性もについては、しばらくの間、気になるような気がします。

明日はクライアントに提出物があるので、まだまだこれから頑張らないと。でも体が資本なので、適当なとことで休みますが。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/324

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年3月31日 07:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真央3回転半で転倒…今季2番目の低得点「凄く悔しい」」です。

次のブログ記事は「<千葉県警>強風で書類紛失 容疑者を護送中の研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja