「民主の村」で初の村長選挙=市当局の圧力も―中国烏坎のニュース

| コメント(0) | トラックバック(0)
懐メロを聞いていると、その頃の思い出が鮮明に蘇ってきますよね。そのとき活動していた仲間、住んでいたところ、食べていたもの。。。曲が好きだから聞くのですが、想い出に浸りたくて聞くこともあります。

先日区役所に行って来ました。最近の区役所は昔と違って対応が丁寧ですね。説明もきちんとしていて気持ちよく用事が済ませられました。

「民主の村」で初の村長選挙=市当局の圧力も―中国烏坎についてはいろいろ意見があるかもしれません。皆さんはどうでしょうか?

「民主の村」で初の村長選挙=市当局の圧力も―中国烏坎

3カ月にわたる村民による大規模抗議が収束した後、書記が交代するなど異例の展開をたどった中国広東省の烏坎(ウカン)村で3日、村民委員会の主任(村長)らを選ぶ初の直接選挙が行われ、村民約6800人が投票した。投票率は81%。村長には、村民の絶大な支持の下で抗議運動をまとめ、1月に共産党支部書記に任命された林祖鑾氏が選出された。前支部書記は、村民の土地使用権を無断で売却したり、国から義務付けられている直接選挙を行わずに村長ら村民委幹部を配下で固めたりするなど約40年間にわたり独裁を続けた。(Yahoo!ニュースより)



読んでみると、なるほどなあと思うこともありますよね。まだこれから展開しそうなので気にしておくことにします。

ところで、住居を探すとき、できれば周辺の環境も調べられたら良いですね。例えば近くに工場があるとか、学校があるとか、目の前の道が裏道になっているとか・・・内見の時ちょっと見ただけではわからないことが、住んでみると意外と重要だったりしますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/123

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年3月 3日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「<サッカー女子>初先発濃厚、18歳京川 今夜デンマーク戦」」です。

次のブログ記事は「<原油価格上昇>企業「努力の限界超えた」 家計に影響懸念について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja