「信頼揺らぐ米大統領警護=先遣隊11人に買春疑惑―コロンビア」って

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに同窓会であった人の中には、以前からとても変化して見える人と、全く変わっていないように見える人がいます。もちろん、内面的には誰もが変わってきているのでしょうが、以前のままのように感じると何かホッとするものですね。

このページを読んで下さっている方は、ご自分でも随時ニュースをチェックしているのでしょうか。忙しい毎日でも情報収集は欠かせませんよね。

私はなかなか関心がなかった信頼揺らぐ米大統領警護=先遣隊11人に買春疑惑―コロンビアですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

信頼揺らぐ米大統領警護=先遣隊11人に買春疑惑―コロンビア

米大統領の身辺警備に当たるシークレットサービスの11人が、オバマ大統領が出席した米州首脳会議の開かれた南米コロンビアカルタヘナで買春した疑いで解任され、本国に送還される不祥事が起きた。米主要メディアは14日、命を懸けて大統領の身を守るシークレットサービスのスキャンダルは、大統領警護の信頼を揺るがすと大きく報じた。オバマ大統領は同会議で経済成長著しい中南米との経済関係強化を訴えたが、不祥事にメディアの関心が集まり、水を差された格好だ。(Yahoo!ニュースより)



こんなところですが、知っていましたか?もっと知りたい方はご自分で調べてみて下さいね。

単独作業は、やはり日中よりも夜や早朝がいいですね。何よりも電話がかかってこない。他の用事が起こらない。遊んでしまうような誘惑も少ないです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/460

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年4月16日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<食品セシウム新基準>相次ぐ出荷停止 頭抱える生産者らについて」です。

次のブログ記事は「<男女遺体>被災者用の仮設住宅で発見 宮城県石巻のニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja