NY株、1万3000ドル台回復=業績期待で大幅高〔米株式〕(17日)☆差替の真実

| コメント(0) | トラックバック(0)
PCのウイルス対策ソフトは何度か変えていますが、今は無料のものを使っています。問題なく守ってくれているようです。

今年の抱負はなんだったかと自分で思い起こし、初心を忘れないように気をつけている今日この頃です。

NY株、1万3000ドル台回復=業績期待で大幅高〔米株式〕(17日)☆差替は改めて読んでみるといろいろ気付かされることが多いです。これからも少しチェックしてみようと思います。

NY株、1万3000ドル台回復=業績期待で大幅高〔米株式〕(17日)☆差替

17日のニューヨーク株式相場は、米企業業績への期待やスペイン国債の入札需要が堅調だったことなどを受けて大幅に上昇した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比194.13ドル高の1万3115.54ドルと続伸、4月5日以来となる1万3000ドルの大台を回復して終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同54.42ポイント高の3042.82で終わった。ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2602万株減の7億0820万株。スペインが同日実施した短期債入札の需要が堅調だったことから、財政状態への懸念が高まっている同国への不安が和らいだ。(Yahoo!ニュースより)



読んでみると、なるほどなあと思うこともありますよね。まだこれから展開しそうなので気にしておくことにします。

ウォーキングをするとき、なるべく歩幅を大きくするとよいでそうね。代謝が格段にアップするのと、骨盤の位置矯正にも役立つそうです。私もやってみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/480

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年4月18日 20:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<男女遺体>被災者用の仮設住宅で発見 宮城県石巻のニュース」です。

次のブログ記事は「元特捜検事、起訴見送りへ=虚偽報告書作成の告発―検察当局が検討」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja