<殺人>車追突後に口論、49歳男性刺され死亡 岐阜の真相は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近では、インターネットの情報はより精度の高いものとなっています。組織が発信するニュースサイトでは現実のニュースが書かれ、個人に近いサイトではその人が体験したこと・聞いたことなどが信憑性高く書いてあります。いずれにしても、オリジナル記事を重視する方向に、サーチエンジンも向っているようですね。

風邪をひいたときには、やはりなるべく早く医者に診てもらうのが一番のようです。今日は忙しいから、あるいは「どうせ医者に行っても薬をもらうだけだから」などといろいろな理由で延ばし延ばしにして、結局本格的にひいてから行ってみても、もはやすでにひいてしまっている状態です。あれ、かかったかなという時期に行けば、本格的にひく前におさまることもあります。

さて、<殺人>車追突後に口論、49歳男性刺され死亡 岐阜について今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

<殺人>車追突後に口論、49歳男性刺され死亡 岐阜

1日午前1時55分ごろ、岐阜市野一色の病院から「刃物で刺された男性が運ばれてきた」と110番通報があった。男性は左太ももを刺されており、まもなく死亡した。男性を病院に搬送した岐阜県本巣市の男性工員(28)は「走行中に後ろから乗用車に追突され、出てきた若い男と口論になって刺された」と話しており、県警岐阜南署が殺人事件として捜査を始めた。同署によると、死亡したのは住所不詳、職業不詳、纐纈(こうけつ)隆司さん(49)。(Yahoo!ニュースより)



ということですが、確かに突っ込みどころもありますが、もうしばらく成り行きを見ていたいものです。

さて、これから仕事再開です。効率よく仕事を終えて一杯やりたいです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/346

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年4月 2日 07:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「「負けんでよかった…」阪神の船出はいきなり総力戦ドロー」に関して」です。

次のブログ記事は「論文盗用疑惑の大統領辞任=オルバン首相に打撃―ハンガリーの考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja