「日産の高級セダン「シーマ」がHV専用で復活」は

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに合った人に、当時から気になっていたことなどを尋ねると、意外となんでもなかったことがわかったりします。自分だけが思い込みで気にしていることがあるようです。そんなことがクリアになると、何か心の中を掃除した気分になります(笑)。

年金が我々の将来を養ってくれないことはニュースで見ての通りですが、それでも払い続けています。現在の払いは現在の高齢者を養っているとのこと。いわば自分の親世代を養っているのですから、それはそれで仕方がないとは思います。では、我々を将来養ってくれるのは・・・少子高齢化で労働力が減少するため、おそらく誰もいないでしょうね。

皆さんは日産の高級セダン「シーマ」がHV専用で復活について知っていますか?まだ知らない方は以下をご覧さい。

日産の高級セダン「シーマ」がHV専用で復活

日産自動車は25日、同社の最上位セダン「シーマ」を5月21日に発売すると発表した。2010年8月に生産を停止したが ̄988年の初代発売時には「シーマ現象」と呼ばれるブームとなった人気車種で、既存顧客らからの要望が強いことから、ハイブリッド車(HV)専用で、旗艦車種として復活させた。今回のシーマは5代目。V型6気筒3500ccエンジンに、高性能モーターを組み合わせたHV仕様となっている。V型8気筒4500ccエンジン搭載の4代目が280馬力だったのに対しゝ代目は364馬力と“V化によって大きく向上した。(Yahoo!ニュースより)



ここではこれ以上詳しくは触れませんが、興味のある方はご自分で調べてみて下さいね。もっと細部の情報が得られるかもしれません。

今月は公私共に何とか自分の計画の半分は実現させたいと思っていますが、どうなることやら。とりあえず少しでも進むように取り組んでみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/532

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年4月25日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「こじはる“SNH48”誕生知らず「ビックリしてます」」」です。

次のブログ記事は「トキのひな、1羽観察できず=2羽は順調に成長―環境省の解説」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja