「携帯メールで野球賭博、7億円超 京都府警3人を送検」って

| コメント(0) | トラックバック(0)
「結果が出るまでやったから結果が出た」このような言葉をよく聞きます。何事も諦めたらそこで終わり。継続が結果を生むのですよね。

電車などの時刻表を意識するかどうかは、その電車の本数や時間帯によるでしょうか。もうすぐ終電というと、しっかり時間を確認しますが、昼間で頻繁に電車が来る状態では、私の場合には意識しません。乗り過ごしてもまだすぐ来るだろうと思ってしまいます。これ、性格にもよるんでしょうかね。。。

皆さんは携帯メールで野球賭博、7億円超 京都府警3人を送検のことを詳しく知っていますか?ちょっと読んでみると意外と興味を持つかもしれませんね。

携帯メールで野球賭博、7億円超 京都府警3人を送検

携帯電話のメールを使った野球賭博事件で、京都府警組対2課と東山署などは26日、常習賭博の疑いで京都市左京区の建設業の男(35)ら3人を送検したと発表した。これまでの捜査で胴元と賭け客計37人を賭博開帳図利と常習賭博の容疑で逮捕、送検した。裏付けた賭け金の総額は7億2670万円に上り、国内で過去最大規模の野球賭博事件という。府警によると、胴元や賭け客は昨年7〜8月ごろ、プロ野球や高校野球の勝敗を予想させるメールを携帯電話で賭け客に送る手口で ̄口1万円の野球賭博を重ねていた、という
。(Yahoo!ニュースより)



とまあこういうことみたいですが、携帯メールで野球賭博、7億円超 京都府警3人を送検についてはまた改めてチェックしてみたいと思います。

長い間パソコンに向かってると腕が疲れてくるのは、椅子や机の高さが合っていないからでしょうか?ライティングは、わりといい感じと思うのですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/545

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年4月27日 20:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トキのひな、1羽観察できず=2羽は順調に成長―環境省の解説」です。

次のブログ記事は「赤西仁ファンクラブが消滅 「いよいよ引退か」とファン騒ぐの説明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja