「労災死、震災原因56%=11年は全体で2338人―厚労省」

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日初めて整体に行ってみたのですが、体がかなり歪んでいたようです(汗)。年齢的なものも大きいのですが、普段の生活習慣が深く関わっているようです。日常的に気をつけないと、いつかツケがまわってくるかもしれません。

以前聞いたことがあるんですが、人はこれまでの経験のほとんどを記憶しているとか。「思い出せない」というのは、「その記憶を引き出すきっかけがつかめないから」だそうです。自由に記憶を引き出せたら便利なことがあるかもしれませんね。

労災死、震災原因56%=11年は全体で2338人―厚労省についてはいろいろ意見があるかもしれません。皆さんはどうでしょうか?

労災死、震災原因56%=11年は全体で2338人―厚労省

厚生労働省が25日発表した2011年の労働災害(労災)調査によると、労災による死亡者数は前年比1143人増の2338人となった。このうち東日本大震災を直接の原因とする死亡は1314人で全体の56%を占めた。震災による死者を都道府県別(所属事業所の所在地をベースに集計)にみると、宮城が821人で最も多く、岩手401人、福島72人と続いた。原因別では「津波による溺れ」が約900人に上り、最も多かった
。(Yahoo!ニュースより)



読んでみるとやはり知らなかったことが多いです。情報は広く浅く(いや、理想は広く深く)得ておきたいですね。

単独作業は、やはり日中よりも夜や早朝がいいですね。何よりも電話がかかってこない。他の用事が起こらない。遊んでしまうような誘惑も少ないです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/772

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年5月26日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロレスラー男女を逮捕=メキシコから大麻密輸容疑―千葉県警の真相は?」です。

次のブログ記事は「竹内洋岳さん26日にも登頂…14座目ダウラギリの真実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja