<大阪維新の会>家庭教育支援条例案に批判続々に関する事柄

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日初めて整体に行ってみたのですが、体がかなり歪んでいたようです(汗)。年齢的なものも大きいのですが、普段の生活習慣が深く関わっているようです。日常的に気をつけないと、いつかツケがまわってくるかもしれません。

子供って、放っておくといろいろなことに興味を持ち、自分から率先して働こうとしますよね。大人と大違いだなと思うときがあります。子供は自分が働くこと、役に立つことがきっと好きで、親の都合で「やめなさい」と言ってしまうことがしばしば子供のやる気をそいでしまうことがあるような気がします。

ところで、今日ちょっと目についたのは、<大阪維新の会>家庭教育支援条例案に批判続々についての話題です。いろいろと取沙汰されていますので、ついつい見てしまいます。

<大阪維新の会>家庭教育支援条例案に批判続々

橋下徹大阪市長が代表を務める「大阪維新の会」の市議団が議員提案を予定している「家庭教育支援条例案」に批判の声が広がっている。条例案は、児童虐待や子どもの非行などを「発達障害」と関連付け、親の愛情不足が原因とする内容だが、医師や保護者らが「根拠がない」「偏見を助長する」と猛反発。発達障害の子どもを持つ保護者らの13団体は7日午後、議会を訪れて提案中止を要望。市議団も5月議会での提案見送りを決めた。条例案は今月1日、維新市議団が公表。(Yahoo!ニュースより)



さっき仕事仲間から聞いた情報なんですが、ちゃんと読んでみるといろいろ気になることもありますね。

単独作業は、やはり日中よりも夜や早朝がいいですね。何よりも電話がかかってこない。他の用事が起こらない。遊んでしまうような誘惑も少ないです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/629

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年5月 8日 20:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ?3連勝でも不満!?「アツいぜ!チケット」返金要求続出について」です。

次のブログ記事は「一体改革法案が審議入り、小沢元代表グループが反対、成立見通せずの研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja