一体改革法案が審議入り、小沢元代表グループが反対、成立見通せずの研究

| コメント(0) | トラックバック(0)
気がついたらこんな季節。あっという間に月日は流れますね。ボーっとして日々過ごさないようにしたいです。今日はまだこれから仕事なんですが(涙)、ちょっと気分転換に投稿しています。

子供は何でも自分でやりたがる時期があるようです。そんなとき、自分でやる気持ちを大切にしてあげることが大事なようですね。「こうした方がうまくいく」と下手に手を出してしまうと、子供が自分でやる機会を奪ってしまうことがあるようです。

さて、一体改革法案が審議入り、小沢元代表グループが反対、成立見通せずについて今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

一体改革法案が審議入り、小沢元代表グループが反対、成立見通せず

野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」とする消費税増税を柱とした社会保障と税の一体改革関連法案は8日午後の衆院本会議で審議入りする。首相は今国会での法案成立に強い意欲を示しているが、自民、公明両党は衆院解散総選挙を要求。民主党内では小沢一郎元代表のグループが消費税増税に反対しており、法案の成立は見通せていない。一体改革関連法案は7本で ̄0 ̄1両日と合わせた計3回の本会議で趣旨説明と質疑が行われる。8日は低所得向けの基礎年金加算などを盛り込んだ年金機能強化法案、会社員が加入する厚生年金と公務員の共済年金を統合する年金一元化法案の年金改革関浪法案の審議が行われる。(Yahoo!ニュースより)



ここではこれ以上詳しくは触れませんが、興味のある方はご自分で調べてみて下さいね。もっと細部の情報が得られるかもしれません。

単独作業は、やはり日中よりも夜や早朝がいいですね。何よりも電話がかかってこない。他の用事が起こらない。遊んでしまうような誘惑も少ないです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/639

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年5月 9日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<大阪維新の会>家庭教育支援条例案に批判続々に関する事柄」です。

次のブログ記事は「USJに「ハリポタ」新エリア 26年後半オープンの意味するところ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja