<金環日食>観察グラスに一部不適切商品

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近早朝に目覚ましをかけているのですが、どうも自分で何度か止めてしまっているようです(笑)。たまには音色の違うベルを用意するべきでしょうか?

私にとっては、季節にはその都度特徴的な臭いがあります。その臭いをかいでいると、急に遠い昔のことを思い出すことがあります。子供の頃過ごしていたところ、近所の友達のこと、学校に行ったときのことなど。そのときは瞬時にタイムスリップしてしまいます。

私はなかなか関心がなかった<金環日食>観察グラスに一部不適切商品ですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

<金環日食>観察グラスに一部不適切商品

国内の広範囲で21日朝に観察できる金環日食を控え、消費者庁は18日、日食観察用に市販されているうち20製品の調査結果を発表した。デメテル社(電話0359111581)が販売した「日食観賞用グラス」について、遮光が不十分として「不適切」と判断した。目を傷め網膜症になる恐れがあるという。41個が販売され、同社が回収を進めていくという。同庁は、室内の蛍光灯を見て形がはっきり見える▽可視光線や赤外線の透過率が高い▽LEDライトなど強い光をかざすとひび割れや穴が確認できる−−などの製品は危険としている。(Yahoo!ニュースより)



読んでみると、なるほどなあと思うこともありますよね。まだこれから展開しそうなので気にしておくことにします。

しかし、季節がめぐるのは早いですよね。このままではあっという間に年をとってしまいそうです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/725

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年5月19日 20:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初の商業打ち上げ成功=三菱重工H2A、韓国から受注―日本の水観測衛星も・種子島の真実」です。

次のブログ記事は「野村“祐”の勝ち…スクイズ見抜き“圧巻”ワンバン投球のニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja