竹内洋岳さん26日にも登頂…14座目ダウラギリの真実

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近早朝に目覚ましをかけているのですが、どうも自分で何度か止めてしまっているようです(笑)。たまには音色の違うベルを用意するべきでしょうか?

今日は久々に掃除をしました(汗)。大変な埃とゴミが出てきました。やはりマメに掃除しないと健康に悪いですよね。。

さて、竹内洋岳さん26日にも登頂…14座目ダウラギリについて今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

竹内洋岳さん26日にも登頂…14座目ダウラギリ

日本人初のヒマラヤ8000メートル峰全14座の完全登頂を目指す竹内洋岳さん(41)は25日、キャンプ2(C2ゞ600メートル)から最終キャンプ地のC3(7400メートル付近)へ移動した。26日に出発し、最後の1座、ダウラギリ(8167メートル)の登頂を狙う。早ければ昼頃(日本時間26日昼から夕)になる見込み。カメラマンとして同行している中島健郎さん(27)は25日|3手前で体調不良により下山。竹内さんは単独無酸素で頂上を目指す
。(Yahoo!ニュースより)



詳しくはもっと調べてみようと思いますが、まずは概略はこんなところのようです。

明日は朝から会議です。はい、毎度のことで曜日も関係ないんです(涙)。この後もう少し準備しておかないと間に合いません。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/782

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年5月27日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「労災死、震災原因56%=11年は全体で2338人―厚労省」」です。

次のブログ記事は「海南火力3号機停止=需給に当面問題なし―関西電の研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja