「バロテッリ2発、イタリアがドイツを撃破…スペインが待つ決勝へ進出/ユーロ2012」に関して

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに同窓会であった人の中には、以前からとても変化して見える人と、全く変わっていないように見える人がいます。もちろん、内面的には誰もが変わってきているのでしょうが、以前のままのように感じると何かホッとするものですね。

成功者の近くにいることで、その考え方・習慣・基準をあたりまえのように感じる。これが、自分が成功者になるためのひとつの手段と言います。どうでしょうか?

さて、バロテッリ2発、イタリアがドイツを撃破…スペインが待つ決勝へ進出/ユーロ2012について今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

バロテッリ2発、イタリアがドイツを撃破…スペインが待つ決勝へ進出/ユーロ2012

バロテッリ2発、イタリアがドイツを撃破…スペインが待つ決勝へ進出/ユーロ2012  6月29日(金)5時38分配信 2ゴールを挙げたバロテッリ[写真]=Getty Images ユーロ2012準決勝が29日に行われ、イタリアが2−1でドイツを下し、3大会ぶりの決勝進出を決めた。ドイツは前線にマリオゴメスを配置し、その下に左からルーカスポドルスキ、メストエジル、トニクロースという顔ぶれに。一方のイタリアは、けがから復帰したジョルジョキエッリーニが左サイドバックに入り、2トップにはマリオバロテッリ、アントニオカッサーノが名を連ねた。(Yahoo!ニュースより)



ここではこれ以上詳しくは触れませんが、興味のある方はご自分で調べてみて下さいね。もっと細部の情報が得られるかもしれません。

しかし、季節がめぐるのは早いですよね。このままではあっという間に年をとってしまいそうです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1125

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月30日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エルピーダ、米マイクロンが買収で合意について」です。

次のブログ記事は「トヨタ、米で追加リコールのニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja