2年間で2700人削減=資本提携は交渉継続―オリンパス

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の仕事は手ごわかった。今、やっと家でくつろいでいるところです。

昔行った町が今ではすっかり変わってしまっている、ということがよくありますよね。想い出を記録するために、最近ではマメにデジカメ写真を撮っておくようにしています。

ところで、今日ちょっと目についたのは、2年間で2700人削減=資本提携は交渉継続―オリンパスについての話題です。いろいろと取沙汰されていますので、ついつい見てしまいます。

2年間で2700人削減=資本提携は交渉継続―オリンパス

2年間で2700人削減=資本提携は交渉継続―オリンパス  6月8日(金)17時39分配信 経営再建中のオリンパスは8日、今後5年間の中期経営計画を発表した。主力の内視鏡など医療機器事業を強化する一方、不振のデジタルカメラ事業は低価格帯のコンパクトカメラを整理し、利益率の高いレンズ交換式カメラに投資を集中。国内外で30カ所ある製造拠点のうち約4割の廃止などで、2014年3月期末までに全従業員の約7%に当たる2700人を削減する方針だ。(Yahoo!ニュースより)



まだまだ勉強不足でした。今後もたまにこのことに関心を向けてみるのもよさそうです。

今月は公私共に何とか自分の計画の半分は実現させたいと思っていますが、どうなることやら。とりあえず少しでも進むように取り組んでみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/912

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月 9日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「全員撤退」改めて否定=清水前社長、福島原発事故で―国会事故調の真実」です。

次のブログ記事は「<自民党>党首会談、15日前後を検討」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja