<自民党>党首会談、15日前後を検討

| コメント(0) | トラックバック(0)
「結果が出るまでやったから結果が出た」このような言葉をよく聞きます。何事も諦めたらそこで終わり。継続が結果を生むのですよね。

成功者の近くにいることで、その考え方・習慣・基準をあたりまえのように感じる。これが、自分が成功者になるためのひとつの手段と言います。どうでしょうか?

皆さんは<自民党>党首会談、15日前後を検討のことを詳しく知っていますか?ちょっと読んでみると意外と興味を持つかもしれませんね。

<自民党>党首会談、15日前後を検討

<自民党>党首会談 ̄5日前後を検討  6月9日(土)15時1分配信 野田佳彦首相(左)と自民党の谷垣禎一総裁 自民党幹部は9日、消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案を巡り、野田佳彦首相側から同党の谷垣禎一総裁との党首会談を打診され、修正協議の推移を見据えて15日前後の受け入れを検討したいと回答したことを明らかにした。野田首相は党首会談で消費増税法案の衆院採決への協力に加え、参院での法案成立に向けて21日までの国会の会期延長について協議したい意向とみられる。(Yahoo!ニュースより)



こんなところですが、知っていましたか?もっと知りたい方はご自分で調べてみて下さいね。

明日はクライアントに提出物があるので、まだまだこれから頑張らないと。でも体が資本なので、適当なとことで休みますが。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/919

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月10日 20:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2年間で2700人削減=資本提携は交渉継続―オリンパス」です。

次のブログ記事は「松坂復帰戦は負け投手、五回まで毎回8Kも4失点のニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja