「現地の捜索見守る」=ベテランぞろい、ヒマラヤ経験も―所属山岳連盟の会長・仙台について

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、他サイトのブログ記事に目を奪われます。みなさんいろいろなことに関心を持っているのですね。

臭いと記憶って結びつきやすいそうですね。すごく久しぶりに、あるにおいをかいだことで、子供の頃の記憶がよみがえってきたりすることが私にはあります。

今日友人に「現地の捜索見守る」=ベテランぞろい、ヒマラヤ経験も―所属山岳連盟の会長・仙台について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

「現地の捜索見守る」=ベテランぞろい、ヒマラヤ経験も―所属山岳連盟の会長・仙台

「現地の捜索見守る」=ベテランぞろい、ヒマラヤ経験も―所属山岳連盟の会長仙台  6月17日(日)9時19分配信 米アラスカ州のマッキンリー山で、登山中の日本人5人が雪崩に巻き込まれ、4人が行方不明になったことが17日、明らかになった。「雪崩のあった現場は危険で人の立ち入れない場所。現地のレスキュー隊がヘリコプターで捜索するのを見守るしかない」。5人が所属する宮城県勤労者山岳連盟(仙台市)会長の赤間弘記さんは情報収集に当たる一方、4人の無事を祈った。(Yahoo!ニュースより)



さて、概略はこんなところですが、私はあとでもっとよく調べてみようと思います。

最近映画館に行っていません。最近は音響も座席も、昔とは比べ物にならないほどいい劇場があるので、ともすると座席で眠ってしまいそうですが(笑)、やはり映画は大画面で見たいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/991

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月17日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「さしこ「HKT指原莉乃」でブログ更新「本当にごめんなさい」」は」です。

次のブログ記事は「「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダの真実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja