「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダの真実

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝早く木々の多い道を歩いていると、それだけで頭の中がリフレッシュされた気分になるのは私だけでしょうか?

風邪をひいたときには、やはりなるべく早く医者に診てもらうのが一番のようです。今日は忙しいから、あるいは「どうせ医者に行っても薬をもらうだけだから」などといろいろな理由で延ばし延ばしにして、結局本格的にひいてから行ってみても、もはやすでにひいてしまっている状態です。あれ、かかったかなという時期に行けば、本格的にひく前におさまることもあります。

「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダについては、これまでしっかり考えたことはありませんでした。何事にも関心を持っておいたほうが良いですよね。

「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダ

「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダ  6月17日(日)11時3分配信 国際宇宙ステーション(ISS)への長期滞在を目指す宇宙飛行士の油井亀美也さん(42)が17日午前、ISSの閉鎖環境などを再現した米国の潜水施設から、テレビ会議システムで記者会見に臨んだ。油井さんは「先輩飛行士に追い付き、頑張りたい」と笑顔で意気込みを語った。油井さんは約1週間前から、米フロリダ州沖の水深20メートルにある潜水施設「アクエリアス」で生活。(Yahoo!ニュースより)



友人から聞いた「先輩に追い付きたい」=油井飛行士、潜水施設で訓練―米フロリダのことですが、確かに考えることが多いです。これについてまた友人と話してみようと思います。

長い間パソコンに向かってると腕が疲れてくるのは、椅子や机の高さが合っていないからでしょうか?ライティングは、わりといい感じと思うのですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1003

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月18日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「現地の捜索見守る」=ベテランぞろい、ヒマラヤ経験も―所属山岳連盟の会長・仙台について」です。

次のブログ記事は「中村勘三郎 食道がん告白「私自身も大変に驚いちゃいました」の解読」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja