ギリシャ新首相ら相次ぎ「災難」のニュース

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに同窓会であった人の中には、以前からとても変化して見える人と、全く変わっていないように見える人がいます。もちろん、内面的には誰もが変わってきているのでしょうが、以前のままのように感じると何かホッとするものですね。

風邪をひいたときには、やはりなるべく早く医者に診てもらうのが一番のようです。今日は忙しいから、あるいは「どうせ医者に行っても薬をもらうだけだから」などといろいろな理由で延ばし延ばしにして、結局本格的にひいてから行ってみても、もはやすでにひいてしまっている状態です。あれ、かかったかなという時期に行けば、本格的にひく前におさまることもあります。

ギリシャ新首相ら相次ぎ「災難」についてはいろいろ意見があるかもしれません。皆さんはどうでしょうか?

ギリシャ新首相ら相次ぎ「災難」

ギリシャ新首相ら相次ぎ「災難」  6月23日(土)1時38分配信 ロイター通信などによると_0日に就任したばかりのギリシャ新政権のサマラス首相は23日に網膜剥離の手術を受ける。首相府が22日発表した。同日に受けた目の検査で発覚したという。このため、首相は同日予定していた議員たちとの会合を急遽(きゅうきょ)中止した。一方、ギリシャ最大手のナショナル銀行会長から財務相に就任するラパノス氏もめまいや吐き気などを起こし、病院に運ばれ、検査を受けた。(Yahoo!ニュースより)



読んでみるとやはり知らなかったことが多いです。情報は広く浅く(いや、理想は広く深く)得ておきたいですね。

明日は早朝からミーティングです。時間に遅れないように目覚ましを2個ぐらいセットしておかないと(笑)。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1061

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年6月24日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ダウ250ドル下落、世界的な製造業の減速懸念などで」詳細」です。

次のブログ記事は「【宝塚記念】池添騎手「やっとこの馬のすごさを見せることができた」について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja