最新iPad、中国発売=訴訟和解受け4カ月遅れで―米アップルの研究

| コメント(0) | トラックバック(0)
やはり1日のうち何分かは、太陽にあたった方がよいですね。このところデスクにかじりついているので、のんびりと日光浴をしたことがありません。たまにしてみるとそれだけで何か癒されるような気がします(笑)。

臭いと記憶って結びつきやすいそうですね。すごく久しぶりに、あるにおいをかいだことで、子供の頃の記憶がよみがえってきたりすることが私にはあります。

ところで、今日ちょっと目についたのは、最新iPad、中国発売=訴訟和解受け4カ月遅れで―米アップルについての話題です。いろいろと取沙汰されていますので、ついつい見てしまいます。

最新iPad、中国発売=訴訟和解受け4カ月遅れで―米アップル

最新iPad、中国発売=訴訟和解受け4カ月遅れで―米アップル  7月11日(水)10時28分配信 米アップルは10日、今年3月に日米欧で売り出したタブレット型多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」最新製品を20日から中国で発売すると発表した。世界発売から約4カ月遅れた形だが、商標権を争った現地訴訟の和解成立を受けて、巨大市場で攻勢を掛ける。中国の情報機器メーカー、唯冠科技(広東省深セン市)と2日に和解が成立。アップルは全売上高の約2割を占める同国では生産拠点も抱えており、製造販売両面で影響を懸念したアップル首脳が先に訪中。(Yahoo!ニュースより)



これって、けっこう興味深いニュースですね。感想を述べるのは難しいん気がしますが。最新iPad、中国発売=訴訟和解受け4カ月遅れで―米アップルについては、しばらくの間、気になるような気がします。

さて、これから仕事再開です。効率よく仕事を終えて一杯やりたいです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1223

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年7月12日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ウィキペディア閲覧不可に=ロシア語版が「検閲法案」抗議」詳細」です。

次のブログ記事は「米倉「シカゴ」開演!ブロードウェーが喝采!に関する事柄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja