電気料金286万円着服疑い=中国電社員を逮捕―香川県警の考察

| コメント(0) | トラックバック(0)
このところの出来事やニュースを見ていると、多くのことを考えさせられます。自分が幼少時代と今とは状況が違うので決して比べられないとはいえ、やはり自分なりにいろいろと感じることはあります。

季節の変わり目にはいつも印象的なにおいを感じます。春なら草木の若い臭いや甘い風の臭い、秋ならしんなりした土のにおいとか、人ぞれぞれ感じるにおいは違うのでしょうが。

今日友人に電気料金286万円着服疑い=中国電社員を逮捕―香川県警について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

電気料金286万円着服疑い=中国電社員を逮捕―香川県警

電気料金286万円着服疑い=中国電社員を逮捕―香川県警  8月26日(日)15時43分配信 顧客の事業所から預かった電気料金286万円を着服したとして、香川県警小豆署は26日、業務上横領容疑で同県小豆島町草壁本町、中国電力社員竹本直也容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は8月10日、同町の同社小豆島営業所で電気使用料金計286万円余を横領した疑い。同署によると、竹本容疑者は島内の事業所1社から現金で受け取った1カ月分の料金を着服したという。(Yahoo!ニュースより)



さて、このニュースの成り行きはまだ追いかけてみたいと思います。私のチェック未済の要素がありましたので。。

今月は公私共に何とか自分の計画の半分は実現させたいと思っていますが、どうなることやら。とりあえず少しでも進むように取り組んでみます。

聖心女子大学図書館 宇部フロンティア大学附属図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1928

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年8月27日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「<韓国>竹島領有問題の共同提訴、今週初めにも拒否伝達」って」です。

次のブログ記事は「日本大使公用車襲われる=男が日の丸奪う、けが人なし―北京の研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja