サムスン‐アップル特許訴訟、アップル対グーグル代理戦争の様相について

| コメント(0) | トラックバック(0)
古い日常的な領収書を眺めていると、「ああこの頃はこんなことをしてたんだっけ」「そういえばここにも行ったんだ」と、過去の行動を思い出して懐かしくなります。日々過ぎ去る想い出は、写真ばかりではなくこんなところにも現れるのだなあと感心します。いやそんなことよりも、申告のためになるべく溜めこまないで処理していかないといけません(汗)。

子供にはいろいろ教えられると聞いてはいましたが、本当ですね。子供に何か教えようとすると、まず自分がしっかりしていないといけない。改めて勉強したり姿勢を正したりすることが多いです。

サムスン‐アップル特許訴訟、アップル対グーグル代理戦争の様相についてはいろいろ意見があるかもしれません。皆さんはどうでしょうか?

サムスン‐アップル特許訴訟、アップル対グーグル代理戦争の様相

サムスン‐アップル特許訴訟、アップル対グーグル代理戦争の様相  7月31日(火)15時52分配信 米アップルと韓国サムスン電子の間で30日始まったスマートフォン(多機能携帯電話)の特許に絡む訴訟には、別に当事者が隠れている。やはりスマホの基本ソフト(OS)をめぐりアップルと争っている米検索大手のグーグルだ。つまりアップルとサムスンの法廷闘争は、スマホの動作をコントロールするソフトについてともにシリコンバレーに本社を構えるアップルとグーグルの代理戦争なのだ。(Yahoo!ニュースより)



読んでみると、なるほどなあと思うこともありますよね。まだこれから展開しそうなので気にしておくことにします。

明日はクライアントに提出物があるので、まだまだこれから頑張らないと。でも体が資本なので、適当なとことで休みますが。。。

千葉大学附属図書館 首都大学東京図書情報センター 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1480

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年8月 1日 07:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<強制わいせつ>容疑の高校生再逮捕 広島工業高元野球部員の考察」です。

次のブログ記事は「<五輪開会式>マッカートニーさんらの報酬は1ポンドの研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja