「<内閣不信任案>自公除く野党が提出へ」

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに合った人に、当時から気になっていたことなどを尋ねると、意外となんでもなかったことがわかったりします。自分だけが思い込みで気にしていることがあるようです。そんなことがクリアになると、何か心の中を掃除した気分になります(笑)。

子供は何でも自分でやりたがる時期があるようです。そんなとき、自分でやる気持ちを大切にしてあげることが大事なようですね。「こうした方がうまくいく」と下手に手を出してしまうと、子供が自分でやる機会を奪ってしまうことがあるようです。

今日友人に<内閣不信任案>自公除く野党が提出へについて質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

<内閣不信任案>自公除く野党が提出へ

<内閣不信任案>自公除く野党が提出へ  8月2日(木)22時58分配信 内閣不信任決議案をめぐる衆院の勢力図 共産、社民、みんなの野党3党は2日、国会内で幹事長書記局長会談を開き、消費増税法案の参院採決前に衆院で内閣不信任決議案を提出することを確認した。新党「国民の生活が第一」も共同提案に応じる方針を固めヽ日に党首会談を開いて提出方針を決める見通しとなった。自民、公明両党は法案成立後の不信任案提出を検討してきたが、採決前に不信任案に同調すれば、事実上、民主党との3党合意を破棄する意味も持つため、難しい判断を迫られる。(Yahoo!ニュースより)



<内閣不信任案>自公除く野党が提出へについてはまだまだニュースが飛んでくるかもしれませんね。チェックしておきたいところです。

しかし、季節がめぐるのは早いですよね。このままではあっという間に年をとってしまいそうです(笑)。

倉敷芸術科学大学図書館 国際基督教大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1510

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年8月 3日 07:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「T−ARA新曲プロモを事実上休止 広告撤去もの意味するところ」です。

次のブログ記事は「「公開プロポーズのタカ「入籍も挙式も年内に」」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja