<国民生活センター>移行先は消費者庁が適当…検討会報告案についての考察

| コメント(0) | トラックバック(0)
何十年ぶりに合った人に、当時から気になっていたことなどを尋ねると、意外となんでもなかったことがわかったりします。自分だけが思い込みで気にしていることがあるようです。そんなことがクリアになると、何か心の中を掃除した気分になります(笑)。

以前聞いたことがあるんですが、人はこれまでの経験のほとんどを記憶しているとか。「思い出せない」というのは、「その記憶を引き出すきっかけがつかめないから」だそうです。自由に記憶を引き出せたら便利なことがあるかもしれませんね。

私はなかなか関心がなかった<国民生活センター>移行先は消費者庁が適当…検討会報告案ですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

<国民生活センター>移行先は消費者庁が適当…検討会報告案

<国民生活センター>移行先は消費者庁が適当…検討会報告案  8月20日(月)18時26分配信 独立行政法人「国民生活センター」の組織改革を議論していた消費者庁の検討会は20日、「同センターの移行先は消費者庁が適当」とする報告書案をまとめた。近く松原仁消費者担当相に提出する。同センターを国に移す議論は10年12月、独立行政法人見直し方針の閣議決定を受けて始まった。消費者庁と業務が重複していることなどから、今年1月の閣議で13年度をめどに国に移行することが決まり、検討会は移行先や移行後の組織の形を議論していた。(Yahoo!ニュースより)



さて、このニュースの成り行きはまだ追いかけてみたいと思います。私のチェック未済の要素がありましたので。。

ウォーキングをするとき、なるべく歩幅を大きくするとよいでそうね。代謝が格段にアップするのと、骨盤の位置矯正にも役立つそうです。私もやってみます。

静岡文化芸術大学図書館・情報センター 静岡福祉大学附属図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/1828

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年8月21日 07:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイケル・J. フォックス、TVドラマに復帰への意味するところ」です。

次のブログ記事は「断層の滑り、海底まで到達=津波地震の周期解明も―海洋機構の説明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja