「寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」」とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
読んで下さっている方、いつもありがとうございます。なるべく定期的に書くつもりですので楽しみにして下さいね。

年金が我々の将来を養ってくれないことはニュースで見ての通りですが、それでも払い続けています。現在の払いは現在の高齢者を養っているとのこと。いわば自分の親世代を養っているのですから、それはそれで仕方がないとは思います。では、我々を将来養ってくれるのは・・・少子高齢化で労働力が減少するため、おそらく誰もいないでしょうね。

ところで、今日ちょっと目についたのは、寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」についての話題です。いろいろと取沙汰されていますので、ついつい見てしまいます。

寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」

寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」  9月12日(水)10時56分配信 寺島しのぶ(C)ORICONDD inc  女優の寺島しのぶ(39)が11日午後10時2分、第1子となる3680グラムの男児を出産した。所属事務所によると、予定日よりも10日早い出産だったが、母子ともに健康。寺島は「子供の誕生と同時に母親の誕生でもあります。私自身もいろんなことを吸収して、大きな優しさ与えられる母親になりたいです。この子が生まれた奇跡に感謝して、ゆくゆくはらくらく親を飛び越えていく子供になってもらいたいです」と喜んでいる。(Yahoo!ニュースより)



さて、このニュースの成り行きはまだ追いかけてみたいと思います。私のチェック未済の要素がありましたので。。

今日はこれで仕事を切り上げようと思います。目が疲れました。。。皆さんもPCにかじりついている方はたまに運動して下さいね!

鹿児島純心女子大学附属図書館 工学院大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2179

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年9月13日 07:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悔やむ本田、「ゴールはケチャップみたいなもの。出るときはドバドバ出る」の説明」です。

次のブログ記事は「住民被ばく量、推計進まず=問診票回収、2割強で頭打ち―関心も低下・福島の最新情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja