「4K」テレビで事業不振打開狙う ソニー、東芝など相次ぎ投入の真相は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本の住宅事情は厳しいですよね。狭い土地にみっちりと区画を分けて、手を伸ばせば届くのではないかというほど密接して家を建てたaりします。購入する人は周りの環境も考慮しているのでしょうが、東京都内で良い環境を手に入れるのもなかなか至難の技です。

子供にはいろいろ教えられると聞いてはいましたが、本当ですね。子供に何か教えようとすると、まず自分がしっかりしていないといけない。改めて勉強したり姿勢を正したりすることが多いです。

さて、「4K」テレビで事業不振打開狙う ソニー、東芝など相次ぎ投入について今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

「4K」テレビで事業不振打開狙う ソニー、東芝など相次ぎ投入

「4K」テレビで事業不振打開狙うソニー、東芝など相次ぎ投入  8月31日(金)8時15分配信  ソニーや東芝など家電大手が、ハイビジョン映像の約4倍の解像度を持つ「4K」と呼ばれる高画質の液晶テレビを相次ぎ発売する。画面サイズが80インチを超すような大型テレビを近くで見ると画像の粗さが目立つこともあったがヾKではより鮮明な映像を楽しめる。価格下落で既存のテレビが軒並み不振に陥るなか、各社は付加価値の高い商品を投入して巻き返しを狙う。(Yahoo!ニュースより)



ということですが、確かに突っ込みどころもありますが、もうしばらく成り行きを見ていたいものです。

明日は朝から会議です。はい、毎度のことで曜日も関係ないんです(涙)。この後もう少し準備しておかないと間に合いません。。

ビデオカメラレンタル 跡見学園女子大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2002

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年9月 1日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<自転車レーン>国交省が法令で規定検討…歩行者と分離促進の意味するところ」です。

次のブログ記事は「<防災の日>南海トラフ想定、政府が初訓練 広域で医療搬送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja