「エレファントカシマシ、宮本浩次難聴でライブ活動休止」といえば

| コメント(0) | トラックバック(0)
インターネット情報収集していると、驚くべき速さで答えがいつかることが多いです。しかし、その答えが正確かどうか、あるいはちゃんと根拠のあるものかどうかはよく見極めないといけないですね。

今年の抱負はなんだったかと自分で思い起こし、初心を忘れないように気をつけている今日この頃です。

今日友人にエレファントカシマシ、宮本浩次難聴でライブ活動休止について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

エレファントカシマシ、宮本浩次難聴でライブ活動休止

エレファントカシマシ、宮本浩次難聴でライブ活動休止  10月2日(火)10時13分配信 エレファントカシマシ(写真左から2番目が宮本浩舎 エレファントカシマシが宮本浩次(Vo)の急性感音難聴により、10月以降のライブ活動を一時休止することを発表した。宮本は9月1日の深夜に左耳が聞こえにくくなり、外リンパ瘻という内耳疾患の可能性があると診断された。その後9月5日に手術を受け聴力は回復に向かっているが、全力で歌えるまで回復しておらず聴力が不安定であること、十分なリハーサルの時間が取れなかったことなどにより、10月以降のライブをキャンセルすることが決定した。(Yahoo!ニュースより)



さて、概略はこんなところですが、私はあとでもっとよく調べてみようと思います。

皆さんは寝るときに、すぐに眠りに入りますか?近頃はなかなか寝付けない人が多いらしいですよね。疲れているのに眠れないとなると、大変苦しいです。私は多分5分か10分で眠りについている気がするので(笑)、幸運な方だと思います。恐ろしく単細胞なのだと思います。

高崎健康福祉大学図書館 大阪国際大学守口図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2469

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月 2日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経済界、野田改造内閣にスピードと成果求める 「約束した」解散総選挙もの研究」です。

次のブログ記事は「原子力大綱、策定取りやめ=エネルギー戦略受け―原子力委の考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja