大滝秀治さん物まね 関根勤「本当の父親と時間を過ごしているようでした」の最新情報

| コメント(0) | トラックバック(0)
継続することとマメなこととは、切手も切り離せないですよね。マメな人を見ていると、しっかり継続力があり、継続力がある人を見ていると何事にも丁寧でマメだったりします。そんな人が結果を出せるのでしょうね。見習いたいものです。

ダイエットについて言えば、毎日の少しずつの気遣いが功を奏するようです。極端な対策や急激な食事療法などは、かえって体に負担をかけて、ともすればリバウンドを招くようです。少しずつ着実に、そして継続することがが大切なようですね。

大滝秀治さん物まね 関根勤「本当の父親と時間を過ごしているようでした」は改めて読んでみるといろいろ気付かされることが多いです。これからも少しチェックしてみようと思います。

大滝秀治さん物まね 関根勤「本当の父親と時間を過ごしているようでした」

大滝秀治さん物まね関根勤「本当の父親と時間を過ごしているようでした」  10月5日(金)18時11分配信 肺扁平上皮がんで死去した大滝秀治さん(右)にお悔やみコメントを寄せた関根勤(左)  俳優大滝秀治さん(享年87)の訃報を受け、大滝さん“公認”の物まねで知られるタレントの関根勤(59)は5日、所属事務所を通じてお悔やみのコメントを発表。ありし日の思い出を「本当の父親と時間を過ごしているようでした」と偲んだ。(Yahoo!ニュースより)



これをもっと調べると、興味深いことがわかってくるかもしれませんね。あとはインターネットやTVのニュースをチェックしてみて下さい。

全く関係ない話題ですが、昔の人は、つまり電車や伊車のない時代の人は、全て徒歩で移動していたのですよね。馬もあったでしょうが、基本は徒歩だったでしょう。足腰が衰える暇もないほど、歩いていたのですね。現代人がいきなり当時の人と同じような距離を歩いたとしたら、体を痛めてしまうかもしれません。でも、歩くのは健康にはよいですよね。

國學院大學図書館 キャッシング限度額 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2533

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月 6日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サムスンの7〜9月期 売上高・営業益とも過去最高のニュース」です。

次のブログ記事は「大滝秀治さん、棺には赤塚不二夫さん著「これでいいのだ」の研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja