高齢者向け玩具で新市場 認知症予防・体力向上など効果期待の説明

| コメント(0) | トラックバック(0)
「結果が出るまでやったから結果が出た」このような言葉をよく聞きます。何事も諦めたらそこで終わり。継続が結果を生むのですよね。

子供にはいろいろ教えられると聞いてはいましたが、本当ですね。子供に何か教えようとすると、まず自分がしっかりしていないといけない。改めて勉強したり姿勢を正したりすることが多いです。

皆さんは高齢者向け玩具で新市場 認知症予防・体力向上など効果期待について知っていますか?まだ知らない方は以下をご覧さい。

高齢者向け玩具で新市場 認知症予防・体力向上など効果期待

高齢者向け玩具で新市場認知症予防体力向上など効果期待  10月8日(月)8時15分配信  認知症予防や体力向上などの効果が期待される高齢者向けの玩具やゲームが増えている。玩具メーカーが福祉関連企業と共同で開発を進めたり、独り暮らしの高齢者向けコミュニケーションロボットなども商品化されている。エンターテインメント業界でも高齢者向けの新たな市場が形成されつつある。バンダイナムコホールディングス(HD)傘下のデイサービスセンター「かいかや」(横浜市)は、アミューズメント機器メーカーのサイ(さいたま市)や九州大学病院と共同で、楽しみながら運動機能や脳機能などを活性化できるゲーム機「ドキドキへび退治II」を開発した。(Yahoo!ニュースより)



う~ん、私はよく読んだことがなかったニュースです。もっと気をつけてチェックしておかないと、話題に乗り遅れるかも。

明日は早朝からミーティングです。時間に遅れないように目覚ましを2個ぐらいセットしておかないと(笑)。。。

白百合女子大学図書館 静岡福祉大学附属図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2563

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月 8日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽天 田淵ヘッド退団へ 佐藤投手コーチの去就も流動的の解説」です。

次のブログ記事は「背中に刺し傷、マンションで女性死亡 東京・江戸川に関する事柄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja