ボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅の意味するところ

| コメント(0) | トラックバック(0)
古い日常的な領収書を眺めていると、「ああこの頃はこんなことをしてたんだっけ」「そういえばここにも行ったんだ」と、過去の行動を思い出して懐かしくなります。日々過ぎ去る想い出は、写真ばかりではなくこんなところにも現れるのだなあと感心します。いやそんなことよりも、申告のためになるべく溜めこまないで処理していかないといけません(汗)。

今日は久々に掃除をしました(汗)。大変な埃とゴミが出てきました。やはりマメに掃除しないと健康に悪いですよね。。

私はなかなか関心がなかったボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅ですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

ボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅

ボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅  10月19日(金)7時2分配信 <巨中>初回、大島の投ゴロを捕球した巨人ホールトンはボールの挟まったグラブを丸ごと一塁へトス ◇セリーグCSファイナルS第2戦 巨人2―5中日(2012年10月18日 東京D) 巨人ホールトンは自らリズムを崩した。1―0の2回無死満塁で投手伊藤の当たり損ないの打球は本塁近くでバウンド。阿部は一塁送球を指示したが、助っ人右腕は球審に自打球をアピールして一塁送球が遅れた。(Yahoo!ニュースより)



友人から聞いたボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅のことですが、確かに考えることが多いです。これについてまた友人と話してみようと思います。

明日はクライアントに提出物があるので、まだまだこれから頑張らないと。でも体が資本なので、適当なとことで休みますが。。。

熊本大学附属図書館 婚活パーティー情報 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2739

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月20日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「<石破幹事長>外国人献金問題で釈明 「お返しした」」とは」です。

次のブログ記事は「「東京株、3週間ぶり終値9000円台を回復 円安続き追い風に」とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja