「東京株、3週間ぶり終値9000円台を回復 円安続き追い風に」とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
体のためにと少しずつ始めたウォーキング。駅までの片道2分程度を、なるべく歩くように心がけています。途中に急坂があり、往復とも徒歩で行くと、それなりのカロリーが消費しているようです(あくまでも自分の感覚ですが・笑)。

季節の変わり目にはいつも印象的なにおいを感じます。春なら草木の若い臭いや甘い風の臭い、秋ならしんなりした土のにおいとか、人ぞれぞれ感じるにおいは違うのでしょうが。

さて、東京株、3週間ぶり終値9000円台を回復 円安続き追い風にについて今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

東京株、3週間ぶり終値9000円台を回復 円安続き追い風に

東京株ヽ週間ぶり終値9000円台を回復今週は468円上昇  10月19日(金)15時11分配信  19日の東京株式市場は5日続伸し、日経平均株価の終値は、ほぼ3週間ぶりに9000円台を回復した。前日比19円82銭高の9002円68銭で々月25日(9091円54銭)以来の高値水準となった。日経平均株価は寄り付きが38円安の8944円、一時9016円まで上げて午前終値は ̄2円安の8970円。午後もいったん8950円近辺まで下げたが、そこから上昇し、高値圏を回復。(Yahoo!ニュースより)



この話題は以前聞いたことがある気がするのですが、ちゃんと読んだのは実は初めてです。まだまだ情報収集不足でした(!)

全く関係ない話題ですが、昔の人は、つまり電車や伊車のない時代の人は、全て徒歩で移動していたのですよね。馬もあったでしょうが、基本は徒歩だったでしょう。足腰が衰える暇もないほど、歩いていたのですね。現代人がいきなり当時の人と同じような距離を歩いたとしたら、体を痛めてしまうかもしれません。でも、歩くのは健康にはよいですよね。

青森公立大学図書館 医療事務の資格取得 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2746

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月20日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボールが抜けない…ホールトン「初めての経験」で自滅の意味するところ」です。

次のブログ記事は「3頭が3着同着の珍事が発生/室町Sの研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja