3頭が3着同着の珍事が発生/室町Sの研究

| コメント(0) | トラックバック(0)
電車やバスに乗っていると、たまに体の具合の悪い人が乗っています。そんな人が倒れそうになったり座り込んだりすると、意外と周りに人が助けてあげたりするものです。日本人は公共のコミュニケーションが苦手と言われることがありますが、それは人によるんですよね。

私にとっては、季節にはその都度特徴的な臭いがあります。その臭いをかいでいると、急に遠い昔のことを思い出すことがあります。子供の頃過ごしていたところ、近所の友達のこと、学校に行ったときのことなど。そのときは瞬時にタイムスリップしてしまいます。

皆さんは3頭が3着同着の珍事が発生/室町Sのことを詳しく知っていますか?ちょっと読んでみると意外と興味を持つかもしれませんね。

3頭が3着同着の珍事が発生/室町S

3頭が3着同着の珍事が発生/室町S  10月20日(土)18時39分配信 室町Sを制したティアップワイルド(左奥)、手前は2着マルカベンチャー。3着は3頭同着で、右手前からワールドワイド、ファリダット、タンジブルアセット(撮影宮崎幸一) <室町S>◇20日=京都◇ダート1200メートル◇3歳上◇出走16頭室町Sでヽ頭が3着で同着となる珍事が起きた。このレースの1_着馬は目視で確認できたがヽ着争いは激しくなり、粘り込むタンジブルアセット、好位から伸びたワールドワイド、内から追い込んだファリダットが横一線になってゴール。(Yahoo!ニュースより)



この話題は以前聞いたことがある気がするのですが、ちゃんと読んだのは実は初めてです。まだまだ情報収集不足でした(!)

さて、これから仕事再開です。効率よく仕事を終えて一杯やりたいです(笑)。

芝浦工業大学図書館 岐阜経済大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2752

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月21日 07:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「東京株、3週間ぶり終値9000円台を回復 円安続き追い風に」とは」です。

次のブログ記事は「浅野忠信、仲里依紗と破局!多忙ですれ違いの最新情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja