食べたら半日で死に至る猛毒魚 「ソウシハギ」全国で目撃情報の考察

| コメント(0) | トラックバック(0)
ウォーキングをするとき、なるべく歩幅を大きくすると、通常のある気よりも格段にカロリーが消費されるということを聞いたことがありあります。今それを実行しているのですが、っちょっときつい坂道などは結構ハードです(笑)。きっと効果があるのでしょうね。

最近、PCに向かっていると仕事の最中にどうしても他のページを見たくなる誘惑に駆られます。それで結局無駄な時間が過ぎてしまうのですが(笑)。

今日友人に食べたら半日で死に至る猛毒魚 「ソウシハギ」全国で目撃情報について質問されたのですが、詳しく知らなかったので生返事(汗)。今後のために少し見ておこうと思います。

食べたら半日で死に至る猛毒魚 「ソウシハギ」全国で目撃情報

食べたら半日で死に至る猛毒魚「ソウシハギ」全国で目撃情報  10月27日(土)10時4分配信 体の模様に特徴があるソウシハギ  もともとは温暖な海域に生息する「ソウシハギ」という魚が、日本全国で見つかっている。一般の釣り人がつかまえるケースも報告されているが、万一口にしたら大変だ。ソウシハギが持つ毒はフグの70倍と言われ、人間が半日程度で死んでしまう恐れがある。各自治体では「誤って食べないように」と注意喚起に躍起だ。(Yahoo!ニュースより)



食べたら半日で死に至る猛毒魚 「ソウシハギ」全国で目撃情報についてじっくり読んだことはありませんでしたが、私にとってはチェックすべきことがありました。

単独作業は、やはり日中よりも夜や早朝がいいですね。何よりも電話がかかってこない。他の用事が起こらない。遊んでしまうような誘惑も少ないです(笑)。

大妻女子大学図書館 鶴見大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2864

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年10月28日 07:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「角田被告の自宅を殺人容疑で捜索 尼崎の連続変死」とは」です。

次のブログ記事は「<ルパン三世>栗田貫一が語るルパン役18年 山田康雄さんへの思いもの考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja