<東山動物園>40歳のゴリラ国内最高齢出産 父親は16歳の説明

| コメント(0) | トラックバック(0)
継続することとマメなこととは、切手も切り離せないですよね。マメな人を見ていると、しっかり継続力があり、継続力がある人を見ていると何事にも丁寧でマメだったりします。そんな人が結果を出せるのでしょうね。見習いたいものです。

臭いと記憶って結びつきやすいそうですね。すごく久しぶりに、あるにおいをかいだことで、子供の頃の記憶がよみがえってきたりすることが私にはあります。

<東山動物園>40歳のゴリラ国内最高齢出産 父親は16歳は改めて読んでみるといろいろ気付かされることが多いです。これからも少しチェックしてみようと思います。

<東山動物園>40歳のゴリラ国内最高齢出産 父親は16歳

<東山動物園>40歳のゴリラ国内最高齢出産父親は16歳  11月1日(木)19時56分配信 母親のネネに抱かれるニシローランドゴリラの赤ちゃん=東山動植物園提供  名古屋市千種区の東山動物園で1日、ニシローランドゴリラの赤ちゃんが生まれた。母親のネネは推定40歳で、人間だと50代にあたる。同園によると、ゴリラでは国内最高齢の出産という。赤ちゃんは午前6時15分ごろに生まれ、推定で体長約30センチ、体重約2キロ。(Yahoo!ニュースより)



まだまだ勉強不足でした。今後もたまにこのことに関心を向けてみるのもよさそうです。

皆さんは洋食と和食だとしたら、どちらがお好きですか?私は、若いころは洋食でしたが(笑)、ここ十数年来は和食が好きです。よくあるパターンですよね。年齢とともにあっさりしたものが好きになっていくというのは。最近では、ヨーロッパなどでも和食の良さが見直されているようです。新鮮さ、カロリーの低さ、栄養の良さ、そして、(しっかりしたお店の和食でしょうが)盛り付けの写し差などです。健康に気を使う現代において、確かに和食は誇れる文化なのかもしれませんね。

京都学園大学図書館 旭川医科大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/2943

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月 2日 22:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安倍自民総裁への脅迫メール、送信元のパソコン特定 警視庁の研究」です。

次のブログ記事は「引率の元非常勤講師に有罪判決 スキー実習死亡事故の真相は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja