大友康平も突発性難聴を告白 現在も片耳聴力戻らず

| コメント(0) | トラックバック(0)
電車やバスに乗っていると、たまに体の具合の悪い人が乗っています。そんな人が倒れそうになったり座り込んだりすると、意外と周りに人が助けてあげたりするものです。日本人は公共のコミュニケーションが苦手と言われることがありますが、それは人によるんですよね。

季節の変わり目にはいつも印象的なにおいを感じます。春なら草木の若い臭いや甘い風の臭い、秋ならしんなりした土のにおいとか、人ぞれぞれ感じるにおいは違うのでしょうが。

私はなかなか関心がなかった大友康平も突発性難聴を告白 現在も片耳聴力戻らずですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

大友康平も突発性難聴を告白 現在も片耳聴力戻らず

大友康平も突発性難聴を告白現在も片耳聴力戻らず  11月7日(水)8時9分配信 大友康平 (C)ORICONDD inc  歌手の大友康平(56)が、2011年に突発性難聴を患い、現在も片耳の聴力が戻っていない状態にあることが7日、明らかになった。同日に放送された日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月〜金 前5:50)内のインタビューで明かし、放送後に更新した自身の公式ブログでも「現実をしっかり受け止め、“それ”と正面から付き合うことにした」と心境を打ち明けた。(Yahoo!ニュースより)



考えされられることもありますね。このニュースはまた改めて追いかけてみます。

先週仕事のピークを過ぎたので、このところはちょっと落ち着いています。この隙に、いろいろ調べ物をしておかないと。。。

鹿児島純心女子大学附属図書館 神戸市外国語大学学術情報センター(図書館) 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3038

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月 8日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北産「アクア」初の首位、産業集積に弾み 10月新車販売のニュース」です。

次のブログ記事は「ジェラード、モウのオファー3度断っていた?の解読」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja