食品の賞味期限、本当はもっと長い? 科学的再検証で見直すメーカーもの解説

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝早く木々の多い道を歩いていると、それだけで頭の中がリフレッシュされた気分になるのは私だけでしょうか?

最近、PCに向かっていると仕事の最中にどうしても他のページを見たくなる誘惑に駆られます。それで結局無駄な時間が過ぎてしまうのですが(笑)。

私はなかなか関心がなかった食品の賞味期限、本当はもっと長い? 科学的再検証で見直すメーカーもですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

食品の賞味期限、本当はもっと長い? 科学的再検証で見直すメーカーも

食品の賞味期限、本当はもっと長い?科学的再検証で見直すメーカーも  11月9日(金)13時2分配信 科学的に再検証し、賞味期限を見直したCGCのPB商品。手前のパック詰めご飯は8カ月から10カ月に延びた。従来より長期間備蓄できると好評だ(写真:産経新聞)  食品がいつまでおいしく食べられるかの目安を示す賞味期限。期限は食べられないことを示す線引きではないが、期限が過ぎたら食べずに捨ててしまう人は多いのではないだろうか。(Yahoo!ニュースより)



読んでみると、なるほどなあと思うこともありますよね。まだこれから展開しそうなので気にしておくことにします。

本格的に一冊の本を読むときには、最低5回は読み込む必要がある、ということを聞きます。まず全体を読んで、次に味わいながら読んで、さらに身に着けるように深く読んで・・・みたいに何度か続けて読み込むそうです。できるかな・・・。

大阪教育大学附属図書館 キャッシングの審査 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3055

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月 9日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジェラード、モウのオファー3度断っていた?の解読」です。

次のブログ記事は「めったに見られない涙するオバマ大統領、ネット動画にを読み解く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja