「巨人 内海に4年14億円提示へ FA宣言残留も異例容認」って

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近早朝に目覚ましをかけているのですが、どうも自分で何度か止めてしまっているようです(笑)。たまには音色の違うベルを用意するべきでしょうか?

成功者の近くにいることで、その考え方・習慣・基準をあたりまえのように感じる。これが、自分が成功者になるためのひとつの手段と言います。どうでしょうか?

私はなかなか関心がなかった巨人 内海に4年14億円提示へ FA宣言残留も異例容認ですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

巨人 内海に4年14億円提示へ FA宣言残留も異例容認

巨人内海に4年14億円提示へ FA宣言残留も異例容認  11月13日(火)7時2分配信 巨人は2年連続最多勝を獲得した内海に4年14億円の大型契約を提示する  今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した巨人内海哲也投手(30)が12日、都内で原沢敦球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=56)と残留交渉を行った。球団は2年連続最多勝を獲得しヽ年ぶりの日本一奪回に貢献した左腕を高く評価。昨年‘Aで獲得した杉内俊哉投手(32)に匹敵する4年14億円の大型契約を用意し今後、正式に提示する。(Yahoo!ニュースより)



ということですが、確かに突っ込みどころもありますが、もうしばらく成り行きを見ていたいものです。

本格的に一冊の本を読むときには、最低5回は読み込む必要がある、ということを聞きます。まず全体を読んで、次に味わいながら読んで、さらに身に着けるように深く読んで・・・みたいに何度か続けて読み込むそうです。できるかな・・・。

中部大学附属三浦記念図書館 ベビーグッズ口コミ体験談 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3116

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月13日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FA平野が激白!複数年希望も…阪神は単年提示「どうして…っ」「お金の問題じゃない」」です。

次のブログ記事は「「W杯予選ホーム6戦無敗のオマーンGKアルハブシ「日本戦はオマーン史上最大の試合の一つ」」って」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja