修学旅行生を乗せた船が座礁、けが人なし 山口の沖合を読み解く

| コメント(0) | トラックバック(0)
電車やバスに乗っていると、たまに体の具合の悪い人が乗っています。そんな人が倒れそうになったり座り込んだりすると、意外と周りに人が助けてあげたりするものです。日本人は公共のコミュニケーションが苦手と言われることがありますが、それは人によるんですよね。

今日は久々に掃除をしました(汗)。大変な埃とゴミが出てきました。やはりマメに掃除しないと健康に悪いですよね。。

私はなかなか関心がなかった修学旅行生を乗せた船が座礁、けが人なし 山口の沖合ですが、改めて見てみると意外と参考になることが多いようです。みなさんはどうですか?

修学旅行生を乗せた船が座礁、けが人なし 山口の沖合

修学旅行生を乗せた船が座礁、けが人なし山口の沖合  11月14日(水)18時15分配信  14日午後3時20分ごろ、山口県大島町諸島の南東約1.4キロで、横浜市保土ケ谷区の神奈川県立保土ケ谷高校の修学旅行生162人を乗せた瀬戸内海汽船の旅客船「銀河」(602トン)が浅瀬に乗り上げた。生徒は全員救助され、午後6時ごろ、松山海上保安部の巡視艇1隻と瀬戸内海汽船の船1隻に乗せて同町の伊保田港に着いた。けが人はないという。(Yahoo!ニュースより)



これって、けっこう興味深いニュースですね。感想を述べるのは難しいん気がしますが。修学旅行生を乗せた船が座礁、けが人なし 山口の沖合については、しばらくの間、気になるような気がします。

今月は公私共に何とか自分の計画の半分は実現させたいと思っていますが、どうなることやら。とりあえず少しでも進むように取り組んでみます。

杉野服飾大学附属図書館 神奈川大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3128

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月14日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「W杯予選ホーム6戦無敗のオマーンGKアルハブシ「日本戦はオマーン史上最大の試合の一つ」」って」です。

次のブログ記事は「<PC遠隔操作>位置情報を改変か…自殺示唆メールの解説」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja