高木監督 ファン感謝デーで公開ダメ出し「来年も思いやられる」の解説

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近のダイエットの栄養学では、単にご飯だけを減らすとか、野菜だけの食事にするとかは、かえってリバウンドを招く「よろしくない食事」と考えられているようです。野菜・蛋白質・炭水化物この3点を必ず摂ることが重要だそうですよ。

メタボ解消の一つの方法として、背筋を伸ばすのがあるそうですね。背筋や骨盤を従来の位置にもどすことによって、筋が伸び、血行にもよく、余分なたるみがとれやすいのだとか。

皆さんは高木監督 ファン感謝デーで公開ダメ出し「来年も思いやられる」について知っていますか?まだ知らない方は以下をご覧さい。

高木監督 ファン感謝デーで公開ダメ出し「来年も思いやられる」

高木監督ファン感謝デーで公開ダメ出し「来年も思いやられる」  11月25日(日)7時1分配信 (小麦粉で)顔を真っ白にして走る藤井(左)と中田亮  ナゴヤドームでファン感謝デーが開催され、高木監督が3万1000人の前で選手にダメ出しした。柳田、清水組対平田、堂上剛組の本塁打競争はともに柵越えなしのお寒い結果に終わり、的を射抜く「ストラックアウト」では投手の大野が野手の大島に敗北。締めのあいさつで「あれを見とると来年も思いやられる」と冗談とも思えぬ口調で言い放った。(Yahoo!ニュースより)



さて、概略はこんなところですが、私はあとでもっとよく調べてみようと思います。

しかし、季節がめぐるのは早いですよね。このままではあっという間に年をとってしまいそうです(笑)。

桜花学園大学桜堂記念図書館 朝日大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3306

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年11月26日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間よりも「科学の目」? 「若きモナリザ」の真贋めぐり美術界で脚光の解読」です。

次のブログ記事は「<中国>空母で離着艦訓練…新華社「成功」と報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja