<米司令官>酒類提供店へは「ペアで」片方は「監視役」の解読

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝早く木々の多い道を歩いていると、それだけで頭の中がリフレッシュされた気分になるのは私だけでしょうか?

いつも思うのですが、地震が来たとき、携帯のアラートが鳴らないことが多いですよね。やはり予報の察知よりも地震の発生スピードが速いからでしょうか?

さて、<米司令官>酒類提供店へは「ペアで」片方は「監視役」について今日仲間と話していました。その詳細を見て下さい。

<米司令官>酒類提供店へは「ペアで」片方は「監視役」

<米司令官>酒類提供店へは「ペアで」片方は「監視役」  12月1日(土)2時31分配信 在日米軍のアンジェレラ司令官は30日、沖縄などで米兵の事件が相次いでいることを踏まえ、酒類を提供する基地外の飲食店に入店する際は単独ではなく「2人1組のペア」を義務づける新たな再発防止策の導入を全在日米軍に指示した。「監視役」を置くことで事件を未然に防ぐ狙いがある。在日米軍司令部が同日明らかにした。在日米軍は10月の沖縄県での集団強姦(ごうかん)致傷事件以降、夜間外出禁止令(午後11時〜午前5時)を出したが、これに違反した事件が相次いでいる。(Yahoo!ニュースより)



<米司令官>酒類提供店へは「ペアで」片方は「監視役」についてはまだまだニュースが飛んでくるかもしれませんね。チェックしておきたいところです。

明日はクライアントに提出物があるので、まだまだこれから頑張らないと。でも体が資本なので、適当なとことで休みますが。。。

ほけんの窓口店舗体験 神戸松蔭女子学院図書館・短期大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3388

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年12月 2日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<敦賀原発>規制委が破砕帯調査 活断層なら廃炉の可能性の研究」です。

次のブログ記事は「<板橋主婦強殺>防犯カメラが容疑者逮捕の決め手にの研究」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja