メルケル首相、圧倒的多数で党首に再任 独与党党大会の解説

| コメント(0) | トラックバック(0)
常日頃からパソコンに向かっているせいで、インターネットで譲歩を収集する癖がついてしまいました。新聞はちゃんととっているのですが読まずにそのまま資源ゴミで捨てるか、汚れないための敷物として使っています。もったいないです。。。

子供は何でも自分でやりたがる時期があるようです。そんなとき、自分でやる気持ちを大切にしてあげることが大事なようですね。「こうした方がうまくいく」と下手に手を出してしまうと、子供が自分でやる機会を奪ってしまうことがあるようです。

ところで、今日ちょっと目についたのは、メルケル首相、圧倒的多数で党首に再任 独与党党大会についての話題です。いろいろと取沙汰されていますので、ついつい見てしまいます。

メルケル首相、圧倒的多数で党首に再任 独与党党大会

メルケル首相、圧倒的多数で党首に再任独与党党大会  12月5日(水)0時24分配信 4日の党大会で党首再任が決まり、祝福されるメルケル氏(中央)=ハノーバー、松井健撮影  ドイツのメルケル政権の与党キリスト教民主同盟(CDU)は4日、独北部ハノーバーで開いた党大会で、メルケル氏を圧倒的多数で党首に再任した。メルケル氏は来年9月に予定される連邦議会選挙(総選挙)で3期連続の首相を目指す。メルケル氏は演説で失業者数の減少などを挙げて「私たちの政権はドイツ統一以降で最も成功した政権だ」と誇り、政権継続に強い意欲を示した。(Yahoo!ニュースより)



これをもっと調べると、興味深いことがわかってくるかもしれませんね。あとはインターネットやTVのニュースをチェックしてみて下さい。

明日は早朝からミーティングです。時間に遅れないように目覚ましを2個ぐらいセットしておかないと(笑)。。。

会津大学情報センター附属図書館 青森公立大学図書館 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coda.s163.coreserver.jp/mtos4/mt-tb.cgi/3432

コメントする

このブログ記事について

このページは、codaが2012年12月 5日 07:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「首相「目標は比較第一党」 衆院選勝敗ラインの考察」です。

次のブログ記事は「「NAVER まとめ」のインセンティブ制度が刷新--悪質記事には厳しく対処について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja